ThematicのChild Themeに本家ツイートボタンを追加してみた

Advertisement

手順は以下のとおり。

まずは

  • Thematicフォルダの “library/extensions/” にある content-extentions.php から thematic_postheader_postmeta() という関数をコピー
  • Child Theme の functions.php にコピーする

あとはコピーした関数を以下のように編集する。

// Create post meta
function tp_postheader_postmeta() {

    $postmeta = '\n";
    
    return apply_filters('tp_postheader_postmeta', $postmeta); 
} // end thematic_postheader_postmeta
add_filter('thematic_postheader_postmeta', 'tp_postheader_postmeta'); 

複数の記事が表示されるページでも、それぞれの記事に対してツイートできるように、if (is_single() || is_page())で表示を分岐。複数表示の際は、ツイートボタンのリンクにdata-urldata-textという属性を追加した。

これで画像のようにボタンが表示され、各投稿のタイトルとリンクが挿入されたツイートボックスが表示されるようになるはずです。
※各ファイルの変更の際は、バックアップを取るなどして気をつけてやってください。自己責任でお願いします。

ちなみにツイートボタンのコードは以下からゲットできる:
http://twitter.com/goodies/tweetbutton

また細かいカスタマイズに関する仕様は以下の英語ページに掲載されている
http://dev.twitter.com/pages/tweet_button

About the author

Rriverのステッカーが貼られたMacBookの向こうにいる自分のMemojiの似顔絵

「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、ボストン近郊のウェブ制作会社に勤務。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務した後、ウェブ担当者として日英バイリンガルのサイト運営に携わる。詳しくはこちら

ウェブ制作・ディレクション、ビデオを含むコンテンツ制作のお手伝い、執筆・翻訳のご依頼など、お気軽にご相談ください。いずれも日本語と英語で対応可能です。まずは、Twitter @rriver またはFacebook まで。

“ThematicのChild Themeに本家ツイートボタンを追加してみた” への1件のコメント

  1. […] functions.phpの編集については、「ThematicのChild Themeに本家ツイートボタンを追加してみた」をご参照。 AKPC_IDS += "717,"; この投稿の“カテゴリー”: ツール 、タグ: evernote。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。. コメントもしくはトラックバックをどうぞ: トラックバック URL. « あれ?Bluetoothヘッドフォンで曲の頭出しができた! […]

Evernoteの「CLIPボタン」を追加してみた へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です