CSS3が良い感じ。そろそろ使い始めたい

またまたCSS3

日に日にCSS3への関心が高まる今日この頃。
いくつか便利そうな実装例があったのでメモ:

The Basics of CSS3 on Web Designer Wall

  • RGBAで色のAlpha(透明度)が指定できる
  • CSSでテキストシャドウの指定
  • border-radiusでボックスの角を丸く表示
  • ボックスシャドウ

CSS3 Gradient background on CSS Tricks
CSSでグラデーションがかけられる

Future of CSS: The Flexible Box Model on Webtint
CSS3可変ボックスモデル。

2010/2/15の段階でGecko (Firefox)とWebkit (ChormeとSafari)でしかサポートされていないとのことなので、これが実用レベルになるまでには時間がかかりそうだけど、なったら便利そう。

やっぱり、IEには逝っていただけねばならない。
※1 まだ60%以上のシェアを誇るけど。。。
※2 IEは仕方ないとして(?)、OperaのPrestoエンジンはなんでサポートしてないの???

Opera 10.50が早いらしい

CSS3の可変ボックスモデルをサポートしていない、
そんなOperaが最新のブラウザを発表。

だからどうしたの?と言われていまえばそれまでだけど
Google Chromeの出現でブラウザ競争が活性化されている昨今。
どのブラウザも今がチャンスであり、勝負であるのは確か。

制作者としては、これからが不安であり楽しくもあり。。。:

  • IEは開発者から「もう、いいかげんにしてくれ!」的な扱いだし
  • Firefoxは3.6でだいぶ良くなったけど、まだもっさり感は否めない
  • Chromeは早くていい感じ。だけどエクステンションが揃っていない

では、Opera 10.50は?

ReadWriteWebが行った簡単なテストでは、Chromeよりも早かったそう。
でも、早さだけでは勝てないのは明らか。
どこかで考えを変えないと、シェア2%くらいから抜け出せない気がしないでもない。

頑張れOpera!

。。。と、いいつつ
僕はChromeに傾きつつあるFirefoxファンです。

ソース: ReadWriteWeb
Opera 10.50: A Browser Worth Switching To?

ソーシャルメディアマーケティングの基礎知識

そして今日の3つ目は、
smashmediaさんの記事で「ソーシャルメディアマーケティングについて興味がある人が読むべき本

ぜひ読んでみたい2冊の本を紹介されてました

  1. パーミションマーケティング
  2. ブログスフィア

1冊目は、smashmediaさんが「ぼくのマーケティングの原点です。」と言っているほどのもの。

時間を作って、ぜひ読みたい。

About the author

「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、ボストン近郊のウェブ制作会社に勤務。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務した後、ウェブ担当者として日英バイリンガルのサイト運営に携わる。詳しくはこちら

ウェブ制作・ディレクション、ビデオを含むコンテンツ制作のお手伝い、執筆・翻訳のご依頼など、お気軽にご相談ください。いずれも日本語と英語で対応可能です。まずは、Twitter @rriver またはFacebook まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です