Homebrewで覚えておくと便利なコマンド一覧

Advertisement

Git 2.26.0以下に脆弱性が見つかった とのことで、Homebrewでインストールしたgitを更新しようと思ったら、自分がHomebrewのコマンドを理解していないことに気づきました。

ということで、この際、覚書的にメモっておきます。以下、よく使いそうなコマンドの一覧です。

Homebrewの更新

インストールしたフォーミュラ(パッケージ)が更新されるわけではないの要注意です。僕はココを勘違いしてました。

brew update

インストールしたフォーミュラの更新

brew upgrade フォーミュラ名のように特定のフォーミュラを指定して個別に更新も可能。何も指定されていない場合は、インストールされているすべてのフォーミュラが更新される。更新後にbrew cleanupも実行されて30日以上古いフォーミュラは削除されます(参考 )。

brew upgrade

更新可能なフォーミュラの一覧を表示

brew outdated

Homebrewでインストールしたフォーミュラの一覧を表示

brew list

フォーミュラに関する情報を表示

brew info フォーミュラ名

brew upgradeから指定したフォーミュラを除外

brew info フォーミュラ名でpinされているかどうか表示されます。unpinコマンドでピンを外せます。

brew pin フォーミュラ名

pinしたフォーミュラの一覧を表示

brew list --pinned

古いフォーミュラのファイルを削除

公式Manpage には120日より古いものは削除されるとあります。

brew cleanup

macOSアプリのインストール

brew caskを使ってHomebrewでmacOSアプリのインストール管理しちゃうのもありですね。

brew cask install アプリ名

システムに問題がないかチェック

brew doctor

さいごに

公式のドキュメント にはもっともっとたくさんのコマンドが一覧されているので、暇なときに目を通してみようと思います。

では、Happy brewing!

About the author

Rriverのステッカーが貼られたMacBookの向こうにいる自分のMemojiの似顔絵

「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、ボストン近郊のウェブ制作会社に勤務。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務した後、ウェブ担当者として日英バイリンガルのサイト運営に携わる。詳しくはこちら

ウェブ制作・ディレクション、ビデオを含むコンテンツ制作のお手伝い、執筆・翻訳のご依頼など、お気軽にご相談ください。いずれも日本語と英語で対応可能です。まずは、Twitter @rriver またはFacebook まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です