MAMPを5.3から5.5にアップデートした時にやったこと

MAMPのロゴ

Macのローカル開発環境にはMAMPを愛用させてもらっています。

バージョン5.3を使っていて5.5へのアップデートをすすめられるので、Release notes を見たら「Support for macOS 10.15 (Catalina)」とあったので、念のためアップデートしておきました。

設定は人それぞれなので他の方の役に立つ情報かわかりませんが、備忘録として手順を書き残しておきます(99.9%自分用w)。

既存の設定のバックアップ

僕の場合、MAMPは以下の用途で使っています。

  1. このブログ用のWordPressの検証
  2. Apacheの機能が必要なウェブサイトのテスト
  3. ブログ用のデモページのテスト

なので、以下の設定をしています。

  • SSL
  • WordPress用のMySQLデータベース
  • 複数サイトの設定用のVirtual Host

ということで、MAMPをアップデートする前に念のため以下の2つのフォルダをバックアップしました。

  • /Applications/MAMP/db/
  • /Applications/MAMP/conf/apache/

※サイト用のファイルはhtdocsに入れてないのでバックアップしていません。

個別にバックアップは必要ない?

ちなみに、新しいバージョンのMAMPをダウンロードしてインストールすると自動的に古いバージョンを検出してくれて「MAMP_2020-01-07_10-39-32」といったフォルダにバックアップしてくれます。

なので、これらのファイルのバックアップはあくまで念のためです(石橋をたたいて、ヒビを入れて渡る性格なので…w)。

また、データベース(dbフォルダ)は自動的に新しいバージョンのMAMPにコピーしてくれるので、アップデート後に何もしなくても大丈夫でした。

最新版のMAMPをダウンロードしてインストール

公式サイト から最新のMAMPをダウンロードしてインストールします。

MAMPが起動しているとインストールできなくて、以下のようにアラートで怒られます。インストーラーを走らせる前にMAMPを閉じておくことをお忘れなく!

インストールの際にMAMPが起動していた場合に表示されるアラートダイアログ

設定ファイルの更新

僕の場合、以下のファイルとフォルダをバックアップからコピーしました。お使いの設定によって異なるので、ご注意を!

  1. /Applications/MAMP/conf/apache/httpd.conf
  2. /Applications/MAMP/conf/apache/extra/httpd-ssl.conf
  3. /Applications/MAMP/conf/apache/extra/httpd-vhosts.conf
  4. /Applications/MAMP/conf/apache/keys/

4つ目の「keys」フォルダはSSLを設定する時に作った以下のファイルが入っています。

  • local-ca.key
  • local-ca.pem
  • local-ca.srl
  • server.crt
  • server.csr
  • server.key
  • v3.ext

MAMPでのSSLの設定については「MAMPでMacのローカル環境にSSL(https://localhost)を設定する方法」をご参照ください。

ApacheとMySQLのポート番号の変更

SSLの設定にあわせてMAMPの「Preferences」の「Ports」で「Set Web & MySQL ports to 80 & 3306」というボタンをクリックして設定は完了です。

MAMPのPreferencesのPorts設定画面

これでMAMPを起動してサイトを立ち上げたら問題なくサーバーもデータベースも動きました。

Firefoxでセキュリティの警告画面が出る

FirefoxでSSL証明書に問題がある時に表示されるエラー画面

オレオレ証明書なので、Firefox(Mac版の71.0で確認)でアクセスすると上の画面のように怒られてしまいますが、「詳細情報…」ボタンを押して「危険を承知で続行」ボタンをクリックすると「セキュリティ例外」に追加されて次からは問題なくアクセスできるようになります。

さいごにひとこと

以上、MAMPを5.3から5.5にアップデートした時の手順でした!

Enjoy developing on your local environment with MAMP!

About the author

「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、ボストン近郊のウェブ制作会社に勤務。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務した後、ウェブ担当者として日英バイリンガルのサイト運営に携わる。詳しくはこちら

ウェブ制作・ディレクション、ビデオを含むコンテンツ制作のお手伝い、執筆・翻訳のご依頼など、お気軽にご相談ください。いずれも日本語と英語で対応可能です。まずは、Twitter @rriver またはFacebook まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です