新入社員にGitを教えるなら「わかばちゃんと学ぶGit使い方入門」がわかりやすくて良いかも

Advertisement

職場のウェブチームに新メンバーが加わって、黒い画面もGitも触ったことがないとのことで、どうやって教えようかなぁと迷っていました。そんな時、TwitterのTLに「わかばちゃんと学ぶGit使い方入門 」というマンガと実践で学ぶGitの入門書の情報が流れて来た ので即ポチってみました。

めちゃくちゃグッドタイミングw

確認のために一通り読んで実践してみたんですけど、すごくわかりやすかったです。自分もGitとGithubの使い方を覚えるのに苦労しているので、もっと早くこの本に出会いたかったです。そして、この本のおかげで僕もやっとプルリクのやり方を覚えられました。

この本のあとがきに執筆のきっかけは著者の方が「新入社員にGitを教える時に、『このWebマンガ読んだらわかるよ』ってなれたらいいな」と思ったことだと書いてあって、今回の僕の目的にもぴったりな内容でした。

本のポイントは以下の通り

「これだけ覚えておけば、とりあえずチームのGitとGithub運用に参加できるでしょ」という内容が網羅されてます。

  • GitとGithubの使い方をマンガで読みながら実践して覚えられます
  • オープンソースのSourceTreeをベースにGUIで使い方を覚えます
  • 逆にコマンドラインでの使い方は書いてません
  • Githubのプルリクエストのやり方まで学べちゃいます
  • 「実用Git 〜こんなときどうすればいい?」でよくあるシチュエーションに対応できるようになります

ウェブチームの新メンバーには、この本を渡して「これ読んでやってみて」で済んじゃいそうですw あとは一通り一緒にやり方をおさらいすれば時短できて完璧なんじゃないかなぁ。あぁ良かったw

Gitって覚えはじめのところが一番難しくて大変なので、そこが丁寧に説明されていて、しかも、プルリクまでカバーされているのがありがたい本です。この本に書いてあることが出来るようになれば、あとはググって覚えればなんとかなりそうな気がします。

著者の方に大感謝ですw

About the author

Rriverの竜(りょう)です。「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、東海岸のボストン近郊でウェブ制作を開始。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務。現在は組織のウェブ担当者として日英バイリンガルウェブサイトの運営に携わっています。より詳しくはこちら

記事へのコメントはもちろん、執筆・翻訳、レスポンシブなウェブサイト制作、コラボのご相談などもTwitter @rriver またはFacebook でお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です