Gitでコミットメッセージや変更内容を検索して確認する方法

Advertisement

Gitで過去のコミットでなにをしたかキーワードで検索して確認したいときってありませんか?

Gitにはログの検索機能がついていて、簡単に検索ができます。Gitってほんとに便利ですね〜。

Gitログを検索する方法

コミットメッセージとコミットの内容の両方を検索

git log -S "キーワード"

上のコマンドではコミットID(長いハッシュ)、Author、日時、コミットメッセージの一覧が表示されます。

検索結果が長くて探しにくい場合は--onelineオプションをつけると各コミットを1行で表示してくれます。この場合、コミットID(短いハッシュ)とコミットメッセージだけが表示されます。

git log -S "キーワード" --oneline

コミットメッセージのみ検索

コミットメッセージだけ検索したい場合は以下のコマンドを使います。

git log --grep="キーワード"

こちらも結果を1行で表示したい場合は--onelineオプションをつけます。

コミットの内容を表示する

以下のコマンドで指定したコミットIDの内容を確認できます。

git show <コミットID>

以上、Gitでコミットメッセージや変更内容を検索して、コミットの内容を確認する方法でした!

僕はまだまだGitを使いこなせてないんですが、こういう機能を使えるようになるとGitを使ってて本当に良かったなぁと思います。ありがたい。

参考

About the author

Rriverのステッカーが貼られたMacBookの向こうにいる自分のMemojiの似顔絵

「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、ボストン近郊のウェブ制作会社に勤務。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務した後、ウェブ担当者として日英バイリンガルのサイト運営に携わる。詳しくはこちら

ウェブ制作・ディレクション、ビデオを含むコンテンツ制作のお手伝い、執筆・翻訳のご依頼など、お気軽にご相談ください。いずれも日本語と英語で対応可能です。まずは、Twitter @rriver またはFacebook まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です