iPhone版のReederがすごく良かったのでご紹介

iPhoneのRSSリーダーで「これだ!」というものにようやく出会えました。

Reeder 2」というアプリで、使い勝手がすばらしく、デザインも自分好みでシンプル。そのうえiPhone 3Gでもサクサク動く夢のようなアプリです。あくまで体感値ですが、いままで使っていたMobileRSSと比べると起動から各種動作まで数倍速く感じます。

電車で通勤する際にiPhoneのRSSリーダーでニュースをチェックすることが多いんですが、結構短い時間なのでサクサク動いて効率良く記事が読めるものがいい。いままではMobileRSSを愛用していて、そこそこ満足はしてたんですが

  • 既読にする際の同期が遅い
  • 動作が不安定
  • アップデートで使い勝手が悪くなる

など、多少不満が募っていたところでした。

RSSリーダーでニュースをチェックする際の基本パターンは以下のような感じなんですが、この「Reeder」ですべて満足にこなすことができます。

  1. 数百件の記事タイトルに目を通して、じっくり読みたいものにスターを付ける
  2. 目を通した記事を「既読」状態にする
  3. 時間のあるときにスターを付けた記事をじっくり読む
  4. メモとして残したいものはReadItLaterやDeliciousに保存する (※)
  5. 気に入った記事はTwitterなどで共有する

1〜2の作業を電車移動時間やちょっとした休憩時間などの短い空き時間でやって、3〜5をお昼休みなど、もう少しまとまった時間がある際に行う。最近は、3〜5はiPhoneよりもiPadやウェブで行うことが多い。
※Yahoo!IDでのログインが動いていないようです。作者がTwitterで修正予定と言っていました。

特に気に入っている点は以下の通り:

  • なにしろ起動や動作がはやい!1.2から2.0にアップデートする際に、作者の方が相当こだわったみたいです。
  • オフライン状態でスターを付けた記事や既読にした記事が、次回接続した際にサクサクっと同期する。※機内モードでテストしました
  • アプリを再起動した際に、前回の状態を覚えていてくれる
  • Status Barに出てくるシンキングの状況表示がカワイイ。しかも早い
  • ウェブサイトを読んでいると、作者の方がユーザの声を聞き入れて改善を行っているように見えること
  • Facebookとの連携や「既読」にする方法などの改善も考えているとのこと

あまりにいいアプリだったので、つい長いレビューを書いてしまいました。

以下、バージョン2.1.1のスクリーンショットです。購入する際の参考になれば幸いです。

Reederのメインスクリーン

記事一覧の表示画面

個別記事のオプション・メニュー

メインの設定画面

個別記事閲覧時のオプション設定画面

その他サービスとの連携設定画面

About the author

「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、ボストン近郊のウェブ制作会社に勤務。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務した後、ウェブ担当者として日英バイリンガルのサイト運営に携わる。詳しくはこちら

ウェブ制作・ディレクション、ビデオを含むコンテンツ制作のお手伝い、執筆・翻訳のご依頼など、お気軽にご相談ください。いずれも日本語と英語で対応可能です。まずは、Twitter @rriver またはFacebook まで。

“iPhone版のReederがすごく良かったのでご紹介” への1件のコメント

  1. […] 以前書いたiPhone版のレビューはこちら […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です