Googleアカウントにアクセスを許可したサイトを削除する方法

Advertisement


Googleアカウントを使って他のサイトにログインをしたり、他のウェブサイトでGoogleアカウントへのアクセスを許可することが増えてきた。たとえばFacebookで友達を探すときにGmailのアドレスブックにアクセスを許可するのもその一つ。すごく便利な機能ですが、使いっぱなしにしておくといつまでもそのサイトがGoogleアカウントの情報にアクセスできてしまいます。

そこで、アクセスを許可したサイトを削除する方法です:

  1. Googleアカウントのページにアクセスする
  2. Personal Settings の Security の下にある Change authorized websites をクリックする

    ※なぜか表示設定が日本語に変更できなかったので英語ですみません。。。
  3. アクセスを許可したサイト一覧が出てくるので、削除したいサイトの [ Revoke Access ] をクリックする

以上です!

プライバシーポリシーは知らぬ間に変更されている場合もあるので、使わなくなったサイトへのアクセス権はこまめに削除しておいたほうが良さそうですね。

About the author

Rriverの竜(りょう)です。「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、東海岸のボストン近郊でウェブ制作を開始。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務。現在は組織のウェブ担当者として日英バイリンガルウェブサイトの運営に携わっています。より詳しくはこちら

記事へのコメントはもちろん、執筆・翻訳、レスポンシブなウェブサイト制作、コラボのご相談などもTwitter @rriver またはFacebook でお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です