Facebook広告の注意点:推奨入札価格を自分で引き上げてしまう可能性

Facebook広告の「推奨入札価格」がどんどん上昇して行くのを見ていて「最近、日本でもFacebookが流行ってきて広告の価格競争も激しくなってきたなぁ〜」なんて思っていました。

ところが。。。よく調べてみると自分自身で入札価格を上昇させてしまうことがあるらしいことが分かりました。汗

自分自身で「推奨入札価格」を上げてしまう原因

Facebook広告では細かいターゲット設定ができるのですが、同じターゲットに対して2つ以上の広告を出すと、自分の設定した広告にも関わらずそれらが競争してしまうそうです。

MARKETING BARBECUE」というブログの2009年7月10日の記事によると、この現象についてFacebookに問い合わせた際、以下のような返事をもらったそうです:

… どの広告ユニットに大しても、Facebookの広告オークションシステムは広告の最大入札価格とパフォーマンスに応じてベストな広告を選択します。あなたのアカウントに同じターゲット設定の広告を2つ以上設定している場合、それらの広告は競合することになります …

[原文]
…for any given ad unit, our ad auction system selects the best ad to run based on the ads’ maximum bids and ad performance. If you have two or more ads in your account, targeting the same audience they will compete against each other in the auction…

って、どうして?!おかしくない?と思いますが、そのようなシステムのようなので仕方ありません。。。2009年7月の記事ですが、現状このシステムに変更はないようです。

そもそもA/Bテストをしたかった。。。

今回このような問題が発覚したのは広告のA/Bテストを試みたからでした。正確にテストを行うためにキャンペーンを2つ作成して、それぞれにパターンの違う広告を作って同じターゲットに出稿しました。同じキャンペーン内に複数の広告バリエーションを設定することもできるのですが、それだとパフォーマンスの良い広告が自動的に頻繁に表示されるようになってしまい正確なテストの測定ができないと判断したからです。

ただ、これだと自分自身で入札価格を引き上げてしまうということで、いまのところ対策の選択肢は以下の2つでしょうか?

  1. 期間を分ける
    期間を分けてそれぞれの広告を走らせて、それぞれのパフォーマンス評価をする。これだと季節要因が省けなくなってしまうのと同時に走らせる場合より時間がかかってしまうところが懸念するところです。
  2. 同じキャンペーン内に複数の広告を設定
    こうするとFacebookのシステムが自動的にパフォーマンスのよい広告を選択、頻繁に表示するようになります。2つの広告パターンを一定期間走らせて、パフォーマンスの良いものを残す。新しい広告パターンを作って、勝ち残った広告と一緒に走らせるということを繰り返していけば、広告の最適化ができそうです。ただ、この場合それぞれの広告が平等に表示機会を与えられる訳ではないので、Facebookのアルゴリズムに100%依存することになります。

どちらも一長一短といった感じなので、実際にやってみて検証するのが良いでしょうか?まだまだFacebookは未開の地です。

About the author

「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、ボストン近郊のウェブ制作会社に勤務。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務した後、ウェブ担当者として日英バイリンガルのサイト運営に携わる。詳しくはこちら

ウェブ制作・ディレクション、ビデオを含むコンテンツ制作のお手伝い、執筆・翻訳のご依頼など、お気軽にご相談ください。いずれも日本語と英語で対応可能です。まずは、Twitter @rriver またはFacebook まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です