レスポンシブ・イメージの「RICG」ニュースレターでRriverの記事が紹介されちゃいましたw

Advertisement

RICGというレスポンシブ・イメージのコミュニティグループのニュースレターで先日投稿したRriverの記事「なんでもかんでも<picture>要素を使えばいいわけじゃない!レスポンシブ・イメージ実装の際の注意点」が紹介されていて嬉しかったので自慢です。

RICG(Responsive Images Community Group) のニュースレターをiPhoneで眺めていたら、以下の文章が目に入ってきて、

Responsive Images: getting bigger in Japan all of the time.
(レスポンシブ・イメージ: 日本でもずっとビッグになってるみたいだよ!)

「おっ?!もしかして?」自分の記事が紹介されてるのか??と思ってクリックしたら、自分の記事でした!笑

リンクしていただいてありがとうございましたw
はい、それだけです。笑

RICGのニュースレター

RICGのニュースレターでは、レスポンシブ・イメージの最新動向が紹介されています。ブラウザ・サポートの状況や関連記事も紹介されているので、とても勉強になります。RICGウェブサイト から購読できますよ。

レスポンシブ・イメージのブラウザサポート状況

ついでなので書いておきますと、レスポンシブ・イメージのブラウザサポート状況は以下のとおりです。

  • Blink: Chrome 38正式版でpicture要素とsrcsetが実装済み
  • Webkit: Safariでsrcsetが実装済み。picture要素は未実装
  • Mozilla Firefox 33でpicture要素とsrcsetがフラッグ付きで実装済み(設定変更の必要あり)
  • IE: 実装を考え中

※ Blinkを使っているOperaでも実装済みになります。

他のレスポンシブ・イメージ関連の記事

こちらもご参考までにどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です