Chromeの便利な隠れ設定と拡張機能3つ

Advertisement

Chromeの便利な隠れ設定と拡張機能を見かけたので備忘録的にメモ。

  1. User Agentを変更する方法
  2. 下に表示されるダウンロードバーの隠し方
  3. 隠れ設定にすぐアクセスできるようにする拡張機能:ChromeAcess

の3本です。

User Agentを変更する方法

たとえばiPhoneでしか見られないサイトをデスクトップPCでチェックしたいときなどに重宝しそうです。

まずは、Chromeの「インスペクタ」を開いて、右上のギアアイコンをクリック。

黒透明の背景でいろいろな設定が現れるので、User Agentにチェック

ドロップダウンが出てきて、User Agentとして使いたいブラウザを選べます。

【参考】
Chromeで超簡単にUser Agentを変える方法 — 5509

下に表示されるダウンロードバーの隠し方

アドレスバーに chrome://flags と入力すると「試験運用機能」画面が出てくるので、「新しいダウンロードUI」を有効にします。

これで、ちょっと煩わしかったダウンロードバーが出てこなくなります。ただ、ウェブサイトのリンクからテーマをインストールする時など、リンクをクリックしてもダウンロードバーが表示されないため何も起こらないこともあるので要注意です。

【参考】
Chromeブラウザの画面下に表示されるダウンロードバーを常に非表示にする方法 — lifehacker.jp

隠れ設定にすぐアクセスできるようにする拡張機能:ChromeAcess

これもlifehacker.jpに載っていたのですが、この拡張機能「ChromeAccess」をインストールすると、前述の chrome://flags だけでなく、Chromeのさまざまな隠れ画面にツールバーからアクセスできるようになります。

ツールバーに下のような感じで表示されます:

オプション設定画面:

以上、ちょっと便利なChromeの隠れ設定と拡張機能、3つでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です