Chrome版「Web Developer」でリサイズの選択肢を追加する方法

Advertisement

レスポンシブ・ウェブ・デザイン(RWD)を取り入れた制作を試みている昨今。ブラウザ・ウィンドウを指定したサイズに変更する拡張機能が必須になっています。そんな拡張機能の一つ「Web Developer」のFirefox版では自分の好きなサイズを設定できるんですが、Chrome版の現行バージョンではカスタム・サイズの設定がまだできません。

将来のリリースで対応するとのことなんですが、現行版でも以下のHTMLファイルを変更することで自分の好きなサイズを追加することが可能です(※以下、自己責任でお願いしますw)。

Mac OS X
~/Library/Application Support/Google/Chrome/Default/Extensions/ランダムな文字列/0.3.1_0/popup/popup.html

このファイルの171行目あたりに以下のようなHTMLがあるので、その部分を書き換えるだけです:

<ul>
  <li id="resize-800x600" class="custom-resize-window">800x600</li>
  <li id="resize-1024x768" class="custom-resize-window">1024x768</li>
</ul>

僕の場合、以下のように書き換えました:

<ul>
  <li id="resize-800x600" class="custom-resize-window">800x600</li>
  <li id="resize-1024x768" class="custom-resize-window">1024x768</li>
  <li id="resize-1280x800" class="custom-resize-window">1280x800</li>
</ul>
	
<ul>
  <li id="resize-640x320" class="custom-resize-window">iPhone (Horizontal)</li>
  <li id="resize-320x640" class="custom-resize-window">iPhone (Vertical)</li>
  <li id="resize-768x1024" class="custom-resize-window">iPad (Vertical)</li>
</ul>

Mac以外のOSの場合は以下のフォルダにあるそうです:

Windows XP
Google Chrome: C:\Documents and Settings\\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\User Data\Default

Windows 7 or Vista
Google Chrome: C:\Users\\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default

Linux
Google Chrome: ~/.config/google-chrome/Default

参照元

“Chrome版「Web Developer」でリサイズの選択肢を追加する方法” への1件のコメント

  1. […] 各画面サイズでのブラウザテストはFirefoxやChromeの「Web Developer」拡張機能などを使って行うのが便利です。Chrome版「Web Developer」では、画面サイズの追加機能はありませんが、先日紹介した方法でサイズが追加可能です。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です