見ているページの色コードを探せるChrome拡張機能: Eye Dropperが便利

Advertisement


またまた便利なChrome拡張機能のご紹介。今回は、閲覧中のウェブサイトにある色を指定してカラーコードを抽出できる「Eye Dropper」というツール。

CSSデカラーコードを指定するとき今まではPhotoshopのカラーピッカーを使っていたんですが、Photoshopは起動に時間がかかるのであまり効率的ではありませんでした。このEye DropperがあればPhotoshopが立ち上がってないときでもサクッとカラーコードが選べます。

このEye Dropperを使って色を選ぶ方法は、以下の2つ。

  • 閲覧中のウェブサイトから拾う方法
  • カラーピッカーから選ぶ方法

色を選択した際にカラーコードを自動でクリップボードにコピーする機能もついていて、なかなか便利です。RockMeltも話題ですが、うちのMac上ではChromeがどんどん便利なブラウザに進化しています。

閲覧中のウェブサイトから色を拾ってカラーコードを探せるEye Dropperはこちらから。

Chrome拡張機能のページで、カラーピッカーをざーっと探してみたんですが、これが一番良さそうでした。もし、こっちのほうが便利!というのがったらコメント欄でぜひ教えてください。

About the author

Rriverの竜(りょう)です。「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、東海岸のボストン近郊でウェブ制作を開始。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務。現在は組織のウェブ担当者として日英バイリンガルウェブサイトの運営に携わっています。より詳しくはこちら

記事へのコメントはもちろん、執筆・翻訳、レスポンシブなウェブサイト制作、コラボのご相談などもTwitter @rriver またはFacebook でお気軽にご連絡ください。

“見ているページの色コードを探せるChrome拡張機能: Eye Dropperが便利” への2件のフィードバック

  1. 渡辺さんはじめまして。

    使いたい色がカラーコードでわからなかったので調べていたんですが、
    グーグルクロームのプラグインにこんなに便利な機能があったなんて知りませんでした^^;

    さっそくダウンロードしてつかっていますが、ブログやサイトのカスタマイズに使えるし、
    思った通りの色が使えてとても便利です!

    うれしさのあまりコメントさせて頂きました^^
    とてもいい情報をありがとうございます

    • ryo より:

      はじめまして。
      このブログが少しでもお役に立てて良かったです!これからも便利ツールの紹介もしていきたきと思いますので、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です