ソーシャルメディアサイトを一気にまとめてチャートにした「The Conversation Prism」がすごい

ソーシャルメディア系のサイトを一挙にチャートにしてある「The Conversation Prsim」。見ているだけでも楽しかったので、ちょっとご紹介。ポスター買って職場に飾りたいくらいです。笑

これだけいろいろなサービスがあるのに驚くと同時に、個人的には以下の点が気になりました。

Social Curationサービスがまだ少ない

膨大な情報の中から自分の好きな情報を機械的に見たい形にして見せてくれるキュレーションサービスがもっと出てきても良さそうです。アイディアとしては新しいものではないと思いますが、技術の進歩に伴いより制度の高いキュレーションが可能になっているのでは?また、タブレットPCやスマートフォンの登場によって、Flipboardのように、より良いユーザ体験を提供できるサービスも増えるのではないでしょうか?

ちょっと気になるカテゴリー、3つ

ちょっと見ただけでも、

  • 「Listening & Targeting」でソーシャルメディア上の評価を調査・検索できるサービス「Socialmention」や
  • 「Nicheworking」にあるイントラ向けソーシャルネットワーク・ツールを提供する「Socialcast」、
  • 「Custom + DIY Social Networks」にある、独自のソーシャルネットワーク構築サービスの「Ning」など、

面白そうなサービスがまだまだありそうです。これらのサイトを眺めているだけでもアイディアが湧いてきそうです。

高解像度版はこちらからダウンロードできます。

About the author

「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、ボストン近郊のウェブ制作会社に勤務。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務した後、ウェブ担当者として日英バイリンガルのサイト運営に携わる。詳しくはこちら

ウェブ制作・ディレクション、ビデオを含むコンテンツ制作のお手伝い、執筆・翻訳のご依頼など、お気軽にご相談ください。いずれも日本語と英語で対応可能です。まずは、Twitter @rriver またはFacebook まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です