IE向けCSSハックのまとめ (IE6〜8)

IE6、7、8向けのCSSを簡単に個別に指定できるCSSハックが「コリス」で紹介されていたのでメモ。
使うときは注意が必要だけど、これはすごく便利。

大元記事:
Quick Tip: How to Target IE6, IE7, and IE8 Uniquely with 4 Characters

大元記事では「これはベストプラクティスではなく、98%の場合IEの conditonal comments が使われるべきだ。ただ、できることは知っておくべきだし、楽しいよね」と言っています。CSSハックの使用の是非は賛否両論だと思いますが、個人的にはユーザの体験が最適化でき運営が効率化できるのであれば使ってもいいと考えています。たとえば、たった一つのCSSの指定のために複数CSSファイルを読み込ませるのは、ユーザにとってダウンロード容量を増やすことになるし、毎日膨大な量のページを更新する運営者にとって非効率的だと思います。

About the author

「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、ボストン近郊のウェブ制作会社に勤務。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務した後、ウェブ担当者として日英バイリンガルのサイト運営に携わる。詳しくはこちら

ウェブ制作・ディレクション、ビデオを含むコンテンツ制作のお手伝い、執筆・翻訳のご依頼など、お気軽にご相談ください。いずれも日本語と英語で対応可能です。まずは、Twitter @rriver またはFacebook まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です