Thematicの日本語化と言語ファイルの編集

Advertisement

Thematicには日本語の言語ファイルが入っていないので、デフォルトのままだと、ところどころ英語になってしまって使い難い。そこで、言語ファイルを変更してみた。

WordPressに必要な言語ファイルには2つファイルがあって、

  • コンパイルされる前の .po ファイル (Locale File) と
  • コンパイル後の .mo ファイル (Complied Locale File)がある。

これを日本語向けにした ja.mo ファイルを wp-content/themes/thematic/library/languages フォルダに入れれば良い。


ググってみたらすでにThematic 0.9.6.2用に言語ファイルを作っている方がいたので、まずはそちらのファイルを元ファイルとして使わせていただいた。

わーどぷれっす! Thematic 0.9.6.2 用日本語リソース

その後、細かい単語の調整を .po ファイル編集用のオープンソース・ソフト 「Poedit」 というのを使って編集した (Mac、Win、Linux版あり)。
.mo ファイルは、下の画像のように「preferences」で自動で書き出すように設定が可能。

About the author

Rriverの竜(りょう)です。「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、東海岸のボストン近郊でウェブ制作を開始。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務。現在は組織のウェブ担当者として日英バイリンガルウェブサイトの運営に携わっています。より詳しくはこちら

記事へのコメントはもちろん、執筆・翻訳、レスポンシブなウェブサイト制作、コラボのご相談などもTwitter @rriver またはFacebook でお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です