iPhone 7のイヤホンジャックが廃止でも大丈夫!Bluetoothヘッドホン「Audiomax HB-8A」が良かったのでレビューしてみる

Advertisement

audiomax-hb-8a

販売終了してしまったaudio-technicaのATH-ES88 というヘッドホンをずっと愛用しているのですが、しゃがんだ際にコードを足に引っ掛けて思いっきり断線してしまいました。実は断線したのは2回目で、修理には出してるんですが、引っ掛けそうになることも多いので今度はワイヤレスのヘッドホンを買ってみました。

お手頃な価格で良いのがなくて困ってたんですけど、「Audiomax HB-8A(Amazon.co.jpリンク) 」というヘッドホンが税込8,000円弱の値段でなかなか良かったのでレビューを書いてみます。ケーブルがなくて自由に動き回れますし、ウェブ制作にも最適です(なぜ?)。ウェブ制作に音楽は欠かせないですしw

まずは写真でご紹介

まずは、写真でざっくりご紹介します。値段の割にディテールがしっかりした作りでびっくりしました。あと、四角いイヤーパッドのデザインも珍しいので気に入っています。似たやつが他のブランド名で売られているからOEMなのかな?

※写真はホコリとかそのままですみません。。。

全体のデザイン

全体のデザインはこんな感じです。

overall-design-01

折りたたむとこんな感じです。

overall-design-02

アームを引き出すとこんな感じです。

overall-design-03

ディテール

ボタン部分(左)とケーブル接続部(右)です。
ボタンのデザインは若干安っぽさが否めないですけど、仕方ないですかね。あと、マイクロUSBケーブルの接続部分がどうも弱っちくて嫌いです。標準仕様のものなので、仕方がないんでしょうけど。

ear-piece-details

ぬい目など、結構しっかり作られていていい感じです。アームとイヤーパッドのクッションはふっかふかで気持ち良いですw

stitch-details

アームの折り曲げ部分はしっかりした作りですし、サイドのアルミのデザインも思ったよりいい感じに仕上がっています。ロゴも控えめでちょうどいいかも。

folding-details

イヤーパッド部分が可動式なので、装着感も良い感じです。

ear-piece-movement

上下、左右に動きます。

ear-piece-movement-02

3時間の充電で20時間再生できるそうなので、しょっちゅう充電しなくて良さそうです。ちなみに、iPhoneの場合、以下のように通知画面からヘッドホンのバッテリー残量が確認できます。便利ですね。

remaining-battery-iphone-notification

付属のオーディオケーブルが気に入らなかったので、Amazonで赤いの を買いました。

red-audio-cable

困ったところ・注意点など

3週間ほど使ってみて、困ったこと・注意点などを書いておきます。購入された方の参考になれば幸いです。

充電しながら初回の接続設定ができなかった

開封直後はバッテリーが充電されていないので、USBケーブルを接続して充電する必要があります。充電完了を待ちきれずに充電しながらBluetooth接続設定を試みたらできませんでした。充電が完了してからやったらできたので、早くつなげたい思いを抑えて我慢して待ちましょうw

いきなり電源が入らなくなった

2、3日使っていたら、ボタンを押しても、なぜか電源が入らなくなってしまいました。バッテリーが切れたのかと思って充電してみてもダメでした。そこで、USBケーブルをつないで充電状態で試してみたら電源が入りました。オーディオケーブルでつなげば電源を入れなくても使えるので、念のため一緒に持ち歩いた方が良いかもしれません。

電源ボタンの反応が若干遅い

まず、かなり長い時間(といっても数秒)ボタンを押し続けないと電源が入りません。根気よく押し続けてください。笑

たまに音が飛ぶ

僕はMacBook Pro(Mid 2014)とiPhone 6Sにつなげて使っているんですが、MacBook Proの方だとなぜか曲の頭が飛んでしまいます。iPhone 6Sだとあまりならないんですけどね。あと、これは余談になりまうが、通勤時に通ると必ず音がブチブチ切れるエリアがあります。なんか、危ない電波飛んでるんですかね?

弱点・欠点・あまり好きではないところ

悪いことばかり書いてる気がしてきましたが、良い製品ですよw

暑い

真夏に外でつけて歩くのには暑い。35度の猛暑では、5分と持ちませんでした。逆に、冬には暖かくて良さそうですけどね。

付属のオーディオケーブルがかっこ悪い

付属のオーディオケーブルがかっこ悪い。せっかくヘッドホン自体のデザインは良いのに。上述しましたが、僕は赤いの をAmazonで買いました。

やっぱりデカイ

折りたためるけど、やっぱりデカイ。持ち歩くには大きなカバンが必要です。

曲の頭出し操作

ボタンのボリューム操作と曲の頭出し操作を逆にして欲しかった。ボタンを普通に押すとボリューム操作、長押しすると曲の頭出しができます。でも、僕は曲の頭出しの方がよく使うので、逆にしてほしかったです。もしくは2回押しで曲の頭出しとかの方が使い勝手が良いです。

購入の際に比較した他のヘッドホン

Amazonでいろいろ情報収集して、ヨドバシでいろいろ試着・試聴してみて、以下あたりがいいかなぁと迷いました。

Sony h.ear on Wireless NC

このデザイン、結構好きです。装着感もすごく良かったし。僕は音にはそこまでこだわってないので、ハイレゾとかノイズキャンセリングは余計な機能なので、今回は値段(Amazon.co.jpで31,010円(2016年8月23日現在) )がハードルでした。そもそも、ハイレゾはiPhone 6SやMacBook(※)で対応してないですしね。

※MacBookでは、apt-Xを有効にする裏技があります。

オンイヤーの小さめのデザインで、しかもBoseなので音は良さそう(ブランドイメージにやられてます)。実際につけてみた感じもいいんですけど、やっぱりこちらもAmazon.co.jpで30,780円(2016年8月23日現在) と高額なんですね。懐事情を考えると今回はパスでした。

他に候補になった製品

  • Sonyのこのモデル(Amazon.co.jpリンク) もデザインは好きですけど、結構デカイんですよね。最終的に購入したやつも、結局はデカイんですけどね。汗
  • Jabra MOVE Wireless(Amazon.co.jpリンク) も値段がお手頃で、しかもコンパクトで良さそうなんですけど。イヤーパッド部分の作りが安っぽくて、すぐに壊れてしまうというレビューもあったのでボツにしました。ヨドバシにあったので実物も確認したんですが、やっぱりイヤーパッドの部分はイケてなかったです。

まとめ

僕のようにコードを引っ掛けて断線しちゃうようなおっちょこちょいの方、通勤・通学時に音楽を良く聴く方にはワイヤレス・ヘッドフォーンがオススメです。

先日、家で使っていて気づいたらコードがないことを忘れていて、ワイヤレスだったことを思い出し、なんとも言えない「フリーダムな気持ち」になりましたw 家で使っていても自由を味わえますよ。やっぱり時代はワイヤレスですねw

ちなみに、断線したaudio-technicaのATH-ES88は思い出の品ということもあり、イヤーピースの付け根が割れていたのも交換して約9,100円で修理が完了しました。こっちも大切に使っていこうと思います。今回買ったヘッドホンと合わせて2万円弱あれば、もっといいのが買えたんちゃう?というのはさておき。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です