【速報】 Reeder for Macのβ版がついに登場!

Advertisement

iPhoneやiPadでおなじみのGoogle Reader用のRSSリーダーアプリ「Reeder」が「Reeder for Mac」としてMacに登場!まだβ版ですが、早速ダウンロードして試してみました!まだ「Draft 1」ということで、フィード管理などの機能はないみたいですが、ざっと使ってみた感じではすごくいいです。ブラウザで見るより断然心地よいです。MacユーザでGoogle Readerを使っている方は試す価値のあるアプリだと思います。iPhone版もiPad版もそうですが、Mac版もすごく良いアプリです。

  • ダウンロードはこちらから
  • 以前書いたiPhone版のレビューはこちら

スクリーンショット

まずは全体のスクリーンショット

初めて使うときは多少戸惑うところもありましたが、おなじみのインターフェイスですぐに慣れました。

フィード選択部分を広げるとこんな感じ↓↓

ツールバーにTwitterやInstapaper、ReadItLaterの連携ボタンが配置できます↓↓

設定画面1

未読の記事をバッジで表示するかアイコンに表示するか選べます

設定画面2

設定画面3

TwitterやInstapaperなどの他のサービスとの連携が設定できます。ここでツールバーに表示させる機能も選択できます。

いやぁ、さすがReeder。これでまだベータ版とは!正式版が楽しみです。

About the author

Rriverの竜(りょう)です。「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、東海岸のボストン近郊でウェブ制作を開始。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務。現在は組織のウェブ担当者として日英バイリンガルウェブサイトの運営に携わっています。より詳しくはこちら

記事へのコメントはもちろん、執筆・翻訳、レスポンシブなウェブサイト制作、コラボのご相談などもTwitter @rriver またはFacebook でお気軽にご連絡ください。

“【速報】 Reeder for Macのβ版がついに登場!” への1件のコメント

  1. […] 僕には「ホットな技術」として、もてはやされた時期を過ぎ成熟期に入っているようにも見えます。Reederのようなアプリの良さが広まり、「釣り記事」の多いRSSの情報発信側も淘汰され、RSSユーザにとってより良い環境が整っていくのではないでしょうか?利用しているユーザは確実にいるわけですし、FacebookやTwitter上でものすごいスピードで流れていく情報に翻弄されて疲れたユーザが、よりコントロールが効くやり方でニュースを読むことができるRSS購読に戻ってくる。なんてこともあるのではないでしょうか? […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です