メールの返信は3行で – メールのやりとりが多い人のための3行ルール

1日に何十件ものメールのやりとりをしていると、返信は短く端的にしないと受信箱にメールがたまってしまいます。ただ、短いとそっけなくなってしまって相手にちょっと申し訳なく思う時もあります。そんなときに使えそうなサービス(?)を見つけたのでご紹介。

「短いメールはわたしのポリシーなんです」ということをお知らせするためのちょっと面白いサイトです。
http://three.sentenc.es/

やり方は簡単。

メールのフッターに以下のテキストを入れるだけ:
==============================
Q: Why is this email three sentences or less?
A: http://three.sentenc.es/

[訳]
Q: なぜこのメールは3行以下なんですか?
A: http://three.sentenc.es/
==============================

そして、リンクをクリックすると、以下の説明が載っているという仕組みです:
==============================
three.sentenc.es is a personal policy that all email responses regardless of recipient or subject will be three sentences or less. It’s that simple.

[訳]
three.sentenc.esは返信相手や内容に関わらずメール返信を3行(3文)以内に済ませるというシンプルな個人的なポリシーです。
==============================

メールもSMSのテキストメッセージのように短くしてしまいましょう!という発想のようですが、うまく使い分けて柔軟にメール・コミュニケーションの効率化ができるといいですね。隣にいるんだから、声かけたら?と思う時もありますし。。。

そういえば、ChatWorkというツールもそういう発想から作られたものらしいですね。職場でちょっと試してみたものの使いこなせるところまでは行けませんでしたが。

About the author

「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、ボストン近郊のウェブ制作会社に勤務。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務した後、ウェブ担当者として日英バイリンガルのサイト運営に携わる。詳しくはこちら

ウェブ制作・ディレクション、ビデオを含むコンテンツ制作のお手伝い、執筆・翻訳のご依頼など、お気軽にご相談ください。いずれも日本語と英語で対応可能です。まずは、Twitter @rriver またはFacebook まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です