レスポンシブ・イメージの「RICG」ニュースレターでRriverの記事が紹介されちゃいましたw

Advertisement

RICGというレスポンシブ・イメージのコミュニティグループのニュースレターで先日投稿したRriverの記事「なんでもかんでも<picture>要素を使えばいいわけじゃない!レスポンシブ・イメージ実装の際の注意点」が紹介されていて嬉しかったので自慢です。

RICG(Responsive Images Community Group) のニュースレターをiPhoneで眺めていたら、以下の文章が目に入ってきて、

Responsive Images: getting bigger in Japan all of the time.
(レスポンシブ・イメージ: 日本でもずっとビッグになってるみたいだよ!)

「おっ?!もしかして?」自分の記事が紹介されてるのか??と思ってクリックしたら、自分の記事でした!笑

リンクしていただいてありがとうございましたw
はい、それだけです。笑

RICGのニュースレター

RICGのニュースレターでは、レスポンシブ・イメージの最新動向が紹介されています。ブラウザ・サポートの状況や関連記事も紹介されているので、とても勉強になります。RICGウェブサイト から購読できますよ。

レスポンシブ・イメージのブラウザサポート状況

ついでなので書いておきますと、レスポンシブ・イメージのブラウザサポート状況は以下のとおりです。

  • Blink: Chrome 38正式版でpicture要素とsrcsetが実装済み
  • Webkit: Safariでsrcsetが実装済み。picture要素は未実装
  • Mozilla Firefox 33でpicture要素とsrcsetがフラッグ付きで実装済み(設定変更の必要あり)
  • IE: 実装を考え中

※ Blinkを使っているOperaでも実装済みになります。

他のレスポンシブ・イメージ関連の記事

こちらもご参考までにどうぞ:

About the author

Rriverの竜(りょう)です。「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、東海岸のボストン近郊でウェブ制作を開始。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務。現在は組織のウェブ担当者として日英バイリンガルウェブサイトの運営に携わっています。より詳しくはこちら

記事へのコメントはもちろん、執筆・翻訳、レスポンシブなウェブサイト制作、コラボのご相談などもTwitter @rriver またはFacebook でお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です