MacBook ProのTouch Barがフリーズしたときの対処法

Advertisement

先日オンライン会議をしていてボリュームを変えようと思ったら、Touch Barがフリーズしていてうんともすんとも言わなくて困りました。

コマンドライン(ターミナル)で簡単にリスタート(強制終了)できるので、備忘録的にメモっておきます。macOSのバージョンによってやり方違うのでご注意を!

Control Stripのリスタート

Touch Barの右側に表示されるボリュームやその他のコントロールが表示されているところが「Control Strip」というんですが、ここだけ強制終了して再起動する方法です。僕の場合はここだけフリーズしてて困りました。

ターミナルを開いて以下を実行します。

killall ControlStrip

Touch Bar 全体のリスタート

Touch Bar 全体を強制終了させて再起動する方法です。「sudo」を使って管理権限で実行する必要があります。macOSのバージョンによって動いているプロセスが違うようなので、それぞれ実行するコマンドが異なります。

MojaveとCatalina

sudo pkill TouchBarServer

SierraとHigh Sierra

pkill "Touch Bar agent"

さいごに

これで、Touch BarのフリーズでmacOSを再起動しなくてすむはずです。

Touch Barは不人気な印象が強いですが、せっかく付いてるのを買ったので活用したい次第ですw

About the author

Rriverのステッカーが貼られたMacBookの向こうにいる自分のMemojiの似顔絵

「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、ボストン近郊のウェブ制作会社に勤務。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務した後、ウェブ担当者として日英バイリンガルのサイト運営に携わる。詳しくはこちら

ウェブ制作・ディレクション、ビデオを含むコンテンツ制作のお手伝い、執筆・翻訳のご依頼など、お気軽にご相談ください。いずれも日本語と英語で対応可能です。まずは、Twitter @rriver またはFacebook まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です