WordPressでウィジェット表示をコントロールするプラグイン「Custom Widgets」が便利

Advertisement

WordPressのウィジェットを表示させるページをコントロールできるプラグイン「Custom Widgets」が便利だったのでご紹介。

テンプレートを直接カスタマイズするのも良いですが、プラグインを入れればより手軽にコントロールができます。このプラグインでは特定の個別ページやWordPressのテンプレート・タイプ別での表示コントロールも簡単にできます。

「Custom Widgets」でコントロールできること

  • 特定の投稿やページ、カテゴリなどにのみウィジェットを表示
  • ホームページにのみ表示
  • すべての個別投稿ページに表示(それ以外は非表示)
  • スティッキーポスト(トップページの一番上に常に表示される投稿)にのみ表示
  • コメントがオンになっている個別投稿ページ・固定ページに表示
  • すべてのページに表示
  • すべてのカテゴリページに表示
  • すべてのタグページに表示
  • すべてのアーカイブページに表示
  • 検索ページ結果ページに表示
  • 404 Not Foundページに表示
  • 管理者プレビュー画面に表示

これだけあれば、たいていのニーズは満たしてくれそうです。

インストールの方法

WordPress管理が面の「プラグイン > 新規追加」から「Custom Widgets」で検索

「Custom Widgets」という名称のプラグインでThaSlayerさんが作者のプラグイン。「いますぐインストール」をクリックしてインストールします。

設定の手順

1. 表示をコントロールしたいウィジェットを選択


※赤いテキストはカスタムの設定がされているウィジェット

2. タイプ別、個別ページの設定

WordPressのテンプレート・タイプごとに設定が行えます。たとえば、ある特定の投稿にのみ表示したい場合は「posts」の「Edit」をクリックして、ウィジェットを表示したいページにチェックを入れます。

3. WordPressのテンプレート別の設定は、ページ下のほうにある一覧のところにチェックを入れるだけです。

英語が苦手な方は、内容は以下の通りです:

  • ホームページにのみ表示
  • すべての個別投稿ページに表示(それ以外は非表示)
  • スティッキーポスト(トップページの一番上に常に表示される投稿)にのみ表示
  • コメントがオンになっている個別投稿ページ・固定ページに表示
  • すべてのページに表示
  • すべてのカテゴリページに表示
  • すべてのタグページに表示
  • すべてのアーカイブページに表示
  • 検索ページ結果ページに表示
  • 404 Not Foundページに表示
  • 管理者プレビュー画面に表示

WordPressはいろいろなプラグインがあって、ほんと便利ですね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です