レスポンシブ・デザインのテストに使えそうなウェブアプリ「responsivepx」

Advertisement

レスポンシブ・デザインで作ったウェブサイトのテストをできる便利なウェブアプリをご紹介。実機テストの前段階のちょっとしたテストには便利そうです。

responsivepx」というウェブアプリで、ブラウザのウィンドウサイズを変更しなくても、いろいろなサイズでウェブサイトをテストできます。サイズの数値を1px単位でインタラクティブに変更できるので、どこでレイアウトが崩れるかなど細かいチェックができるのが嬉しいです。

ここが便利!

  • ブラウザのウィンドウサイズを変更しなくて良い。
  • サイズの数値を1px単位でインタラクティブに変更できるので、より細かいレイアウトチェックができる。
    ※ちなみに数値のテキストボックスにカーソルを置いて、上下キーで数値を変更できました (Mac Google Chrome 14.0.825.0 dev)
  • URLのコピペでウィンドウサイズとURLを指定したページをチームで共有できる。
    たとえばこんな具合に → iPhondeサイズでのチェックをお願いします!

ドロップダウンで代表的なブレイクポイントを指定できたら便利なですが。。。GitHubでソースを公開しているようなので、Forkを作るのもありかもしれません。

About the author

Rriverの竜(りょう)です。「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、東海岸のボストン近郊でウェブ制作を開始。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務。現在は組織のウェブ担当者として日英バイリンガルウェブサイトの運営に携わっています。より詳しくはこちら

記事へのコメントはもちろん、執筆・翻訳、レスポンシブなウェブサイト制作、コラボのご相談などもTwitter @rriver またはFacebook でお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です