El Capitanでアプリのアイコンを変更する方法

Advertisement

TotalFinderの代替として使っているPath Finder 7のアイコンがどうしても好きになれなくて変えようと思ったんですが、YosemiteやMarvericksで使えた方法がEl Capitanでは通用しなくなっていました。El Capitanで新しく導入されたSIP(System Integrity Protection) が関係していて、アイコンを変更するには一度これをオフにする必要があるみたいです。

SIPをオフにする

システム設定の変更を行いますので、気をつけてやってくださいね。

  1. Macを⌘-Rを押しながら起動(または再起動)する
  2. 「ユーティリティ」メニューからターミナルを選択
  3. ターミナルでcsrutil disableと入力してSIPをオフにする
  4. Appleメニューから再起動(ターミナルでrebootを入力でも可)

Macが起動したらターミナルを立ち上げてcsrutil statusと入力すると、以下のようにSIPのステータスが「enabled (Custom Configuration)」になっていて、オフになっていることが確認できます。

% csrutil status
System Integrity Protection status: enabled (Custom Configuration).

Configuration:
    Apple Internal: disabled
    Kext Signing: disabled
    Filesystem Protections: disabled
    Debugging Restrictions: disabled
    DTrace Restrictions: disabled
    NVRAM Protections: disabled

This is an unsupported configuration, likely to break in the future and leave your machine in an unknown state.

アイコンを変更する

SIPをオフにできたら、いつもの要領でアプリのアイコンを変更します。

  1. アイコンを変更したいアプリを右クリックして「情報」を選択(⌘-Iでも可)
  2. アイコンファイル(.icnsファイル)を右上のアイコン部分にドラッグする

SIPをオンにする

オフにしたSIPを元に戻します。

  1. Macを⌘-Rを押しながら起動/再起動する
  2. ユーティリティメニューからターミナルを選択
  3. csrutil enableと入力してSIPをオンにする
  4. Appleメニューから再起動

ターミナルを立ち上げてcsrutil statusと入力すると、以下のようにSIPがオンになっていることが確認できます。

% csrutil status
System Integrity Protection status: enabled.

最後に一言…

アイコンを変更するためだけに2回もシステムを再起動するのは面倒ですが、ほぼ毎日使うツールなので好きなように設定してあった方が僕は幸せです。変なこだわりだというのは重々承知してるんですけどね。笑

更新情報

  • Appleメニューのりんご記号の文字化けを修正しました(2018/5/13)

About the author

Rriverの竜(りょう)です。「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、東海岸のボストン近郊でウェブ制作を開始。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務。現在は組織のウェブ担当者として日英バイリンガルウェブサイトの運営に携わっています。より詳しくはこちら

記事へのコメントはもちろん、執筆・翻訳、レスポンシブなウェブサイト制作、コラボのご相談などもTwitter @rriver またはFacebook でお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です