[レビュー] Twitter for Macのサクサク感がいい感じ

Advertisement

Mac App Storeがオープンして、Twitter for Macが無料でダウンロードできるようになったので、早速インストールしてみた。Tweetieのころから使ってたんですが、新しいバージョンがようやく出ましたね〜。これで、ウェブ版、iPad/iPhone版、Mac版で、インターフェースや使用感が統一されましたね。なんだかんだ言って、個人的には一番好きなTwitterクライアントです。

良いところ

  • なんといってもサクサク動きます。メッセンジャーとしても使えそうです
  • デザインがシンプルでかわいい
  • インターフェースが直感的かつシンプルで分かりやすい。ボタンをぽちぽちクリックしたり、Preferenceをいじっていたら自然と使えるようになります
  • クロスプラットフォームでインタフェースが統一されているので使用感が同じで良い

画面表示

メイン画面はこんな感じ ↓

メニューバーにアイコンが表示されて、新規Tweetがある場合は青く光ります ↓

メニューバーアイコンはドロップダウンのメニュー表示にするかアプリの表示/非表示にするか選べます。こちらはメニュー表示の場合 ↓

新規Tweet画面 ↓

※リンクはTweetした際には短縮されるんですが、表示はもとのまま。

返信(Reply)の場合は、返信するツイートの吹出しになるところが可愛い ↓

設定画面

設定画面は以下のような感じになってます。

一般設定:

アカウント:

複数のアカウント設定が可能ですね。

通知:

新しいTweetがある場合の通知方法を、メニューバー、ドックアイコン、Growlから選べます(複数選択可)。

気になった点

  • 新規TweetのWindowが常に前に出ているのが意外と邪魔。慣れたら意外と使い勝手がいいのかな?
  • 実際は短縮されてTweetされるのに、もとのリンクのままで表示されている。ちゃんと短縮されるのかちょっと不安です。
  • リンク短縮サービスが選べない。Twitterの http://t.co がデフォルトです

バージョンアップの際に、このあたりが改善されていくといいですね。

まとめ

無料だし試してみる価値は絶対あると思います。TweetDeckYoruFukurouなど、いろいろなTwitterクライアントを試してきましたが、値段も考慮するとやっぱりこれがベストなんじゃないでしょうか?

ダウンロードはこちらから。Mac OSをアップデートしてMac App Storeを使えるようにする必要があります。

About the author

Rriverの竜(りょう)です。「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、東海岸のボストン近郊でウェブ制作を開始。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務。現在は組織のウェブ担当者として日英バイリンガルウェブサイトの運営に携わっています。より詳しくはこちら

記事へのコメントはもちろん、執筆・翻訳、レスポンシブなウェブサイト制作、コラボのご相談などもTwitter @rriver またはFacebook でお気軽にご連絡ください。

“[レビュー] Twitter for Macのサクサク感がいい感じ” への1件のコメント

  1. […] コンテンツへ About ウェブ、やってます 制作、運営、マーケティング。他にもガジェットについてなど « [レビュー] Twitter for Macのサクサク感がいい感じ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です