Twitter for Macの3本指スワイプの操作が新しくて楽しい

Advertisement

前回レビューを書いた「Twitter for Mac」の3本指スワイプの操作が面白かったのでご紹介。Twitterアプリの操作は「Macアプリの標準操作と違っていて使いにくい」という意見もあるようですが、個人的には「違い」が新鮮で楽しいと感じています。

Twitterの3本指スワイプ操作

上下のスワイプ
セクション間の移動 ↓

左右のスワイプ
右スワイプはスワイプしたTweetにより動作が異なります。左スワイプは前のパネルに戻ります。

  • リンクが入っている場合
    → リンクがブラウザで開きます
  • ハッシュタグが入っている場合
    → そのハッシュタグの検索パネルが開きます
  • @ユーザが入っている場合
    → そのユーザのプロフィールが開きます
  • 上記3つが入っていない場合
    → Tweetしたユーザのプロフィールが開きます

それぞれが複数ある場合、一番はじめのものが開くようです。Alt-スワイプをするとメニューが出てきて、Tweetに入っているオプションを選ぶことができます ↓

また、リンク、ハッシュタグ、@ユーザが混合して入っている場合、以下の優先順位で動作するようです:

  1. リンク
  2. ハッシュタグ
  3. @ユーザ

まとめ

はじめは慣れなくて迷うところも多いし、好き嫌いは大きく分かれる可能性もあると思いますが、すごくよく出来ています。ちょっとした動作が可愛かったり、スムーズだったりするので、機能を覚えること自体が楽しかったりします。こういう革新的なUIがこれから作られるウェブサイトにも大きく影響を与えるんでしょうね。楽しみです。

Twitter for Mac」はMac App Storeで無料でダウンロードできますよ。

About the author

Rriverの竜(りょう)です。「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、東海岸のボストン近郊でウェブ制作を開始。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務。現在は組織のウェブ担当者として日英バイリンガルウェブサイトの運営に携わっています。より詳しくはこちら

記事へのコメントはもちろん、執筆・翻訳、レスポンシブなウェブサイト制作、コラボのご相談などもTwitter @rriver またはFacebook でお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です