Google Analyticsで広告効果を記録する

Advertisement

新聞や雑誌、その他ネット以外の広告からのウェブサイト流入を計測するための方法を
前々から探していたのですが、Google Analyticsにそれを実現する機能がありました。

Google AnalyticsのAnnotationsという機能で、1月中旬くらいまですべてのアカウントに実装されるそうです。

  • Analyticsのチャートに注釈を付けられる
  • 複数アカウントで利用可能 ⇒ 個人の注釈、共有する注釈をつけられる
    各広告担当者がログインして入力しておけるので、わずらわしい情報のやりとりが省けます。
    個人的にはこの共有機能がすごく便利だと思います。

英語ですがYouTubeで説明ビデオがあったので、それを載せときます:

はやく自分のアカウントに実装されないかな〜!

さて、このブログでも2010年がはじまりました!
今年はしっかりブログも継続できるように頑張ります!

よろしくお願いします。

About the author

Rriverの竜(りょう)です。「明日のウェブ制作に役立つアイディア」をテーマにこのブログを書いています。アメリカの大学を卒業後、東海岸のボストン近郊でウェブ制作を開始。帰国後、東京のウェブ制作会社に勤務。現在は組織のウェブ担当者として日英バイリンガルウェブサイトの運営に携わっています。より詳しくはこちら

記事へのコメントはもちろん、執筆・翻訳、レスポンシブなウェブサイト制作、コラボのご相談などもTwitter @rriver またはFacebook でお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です